RegistNewHandle LostPassword
サイトマップ
ようこそ、ゲストさん


















ベリトランス
指定事業者変更手続きは、登録情報を登録者単位で別の指定事業者から管理権限移転する手続きです。
指定事業者変更費用
年間更新費用
無料
ローマ字.JP/3,070円
日本語.JP(登録年月日2010/09/25まで)/700円
日本語.JP(登録年月日2010/09/26以降)/1,400円
  • 指定事業者変更を行なう際の手続き費用は無料です。
    (別途更新手続は必要となります)
指定事業者変更のご説明

登録者を指定事業者Aから指定事業者Bへ変更。
登録者情報番号は変わりません。

  1. この手続きを行う事で、その登録者情報、その登録者情報に関連付けられている全てのドメイン名、そのドメイン名を持つネームサーバホスト情報が、変更先指定事業者に変更となります。
  2. 指定事業者変更手続きでは、登録者情報の登録内容、登録者情報番号は変わりません。
  3. 指定事業者変更を行うためには、変更先指定事業者側で、変更される登録者のための公開連絡窓口情報をあらかじめ用意しておく必要があります。
指定事業者変更について補足説明
  • 現在、登録されておられるドメインの指定事業者を弊社に変更頂く事で、年間更新費用がローマ字.JP/3,070円・日本語.JP/日本語.JP/(2010/09/25までの登録年月日ドメイン)= 700円(税込)
    (2010/09/26以降の登録年月日ドメイン)= 1,400円(税込)となります。
  • 指定事業者変更後も、ドメインの指定DNS等は現在の設定のままとなりますので、ドメイン運用に弊害はありません。
  • 予め現在の指定事業者へ「指定事業者変更」を行うことをお申し出下さい。
    変更元指定事業者の承認が得られていない場合、指定事業者変更手続きを行っても不承認とされることがあります。
    また、指定事業者によっては、手続きが必要な場合もありますので、その場合は指示された手続きを行って下さい。
  • 現在の指定事業者への連絡等はドメイン所有者様が行って下さい。
  • ドメインの指定DNS変更を希望される場合は、手続き完了後となります。
  • 指定事業者変更をおこなっただけではドメインの更新手続が完了したことにはなりません。有効期限月に指定事業者変更を行なった場合には、別途ドメインの更新手続を毎月25日の更新期限内にお早めにお済ませ下さい。また有効期限月の月末間近での指定事業者変更の場合、更新案内は送られませんので指定事業者変更完了後、速やかに更新作業(要・更新料)を行って下さい。 指定事業者変更が完了しても、ドメインの更新手続きを行わない場合には、引き続きドメイン名を利用頂くことが出来なくなります。(廃止後の復活手続きには復活手続き費用が更新料とは別に5,400円必要となります)手続きを行なわずに廃止になった場合、弊社では責任を負いかねますので予めご了承下さい。
  • 次回の更新手続きを行うまで他社への指定事業者変更は出来ません。 弊社で次回更新手続を行って頂く必要があります。 但し、途中、他社へドメインの管理移動(移転、指定事業者変更を含む)を希望する場合には、指定事業者変更手続き費用として4,090円をご請求することとなります。
指定事業者変更手続きの流れ
  1. 弊社よりJPRSへ「指定業者変更」の申請を行います。
  2. JPRSより現在の指定業者へ移管の確認通知が送信されます。
  3. 「指定業者変更」に問題がなければ変更元指定業者により承認がなされます。
    一般的に変更元指定業者へ通知が届き翌日〜10日程度で完了します。
  4. 弊社へ「指定業者」が変更され、手続きが完了します。