RegistNewHandle LostPassword
サイトマップ
ようこそ、ゲストさん


















ベリトランス
    
 ドメイン登録を済ませたらWebサイト、メールアドレスの運用を行うのが一般的です。近年、ECサイト(Webサイトから注文を頂く仕様)の多用によりWebから商品販売、サービス提供、個人情報のやり取り、データベースへのアクセス等が幅広く行われております。独自ドメインとWebサイト証明を組み合わせる事で新たなビジネスチャンスが生まれていると言えます。21-domain.comではECサイトに欠かす事ができない「Webサイト証明」を豊富に取り揃えております。

Webサイト証明書とは何でしょうか?
(1) SSL証明書をWebサーバーにインストールする事によって、暗号化通信(SSL通信)が行える様になりサービス利用者間の安全(第三者の盗聴防止・アクセスするお客様のプライバシー保護)を確保する事ができます。
(2) SSL証明書の導入によりWebページの信頼性を高め、Webサイト及びWebサーバの正当性を証明する事ができ顧客から信頼を得る事ができます。ECサイト運営には不可欠な仕組みと言えます。

即、利用できる ssl.jp Webサイト証明付きサイトとは。(月次契約タイプ)
一般の独自ドメイン名を利用したSSLサイト証明はこちらよりご案内しています。
Webサイト証明を表す言葉である「ssl.jp」のドメイン名を使った本サービスは既に認証局にて証明されておりますので即時、利用する事ができます。Webサーバーにてサブドメインエリアをご提供し、標準で1GのSSL機能搭載Webエリアと1名分の「.jp」メールアドレス込みの価格となっております。月次単位でのご提供により一般のWebサイト証明に比べ抜群のコストパフォーマンスが得られます。ssl.jpのWebサイト証明は即稼働し、安価、安心、且つ安全なサービスでございます。

 ssl.jp での実際のURLは以下の様な表現となります。

上記のサンプルエリアは既に予約されております。
料金明細とオプション
お支払いはドメイン名の登録・更新等と同じくポイント決済で行えます。
https://*.ssl.jp Webサイト証明
ご利用料金
1G Webサーバーエリア付き *.ssl.jp
 「*」部分は任意に決定
1010円/月
10G Webエリア仕様(追加オプション)
510円/月
メールアドレス21個仕様(追加オプション)
サブドメインタイプ
510円/月

ssl.jp Webサイト証明利用時のご注意
(1) ハンドル情報が満たされていない場合はご利用をお断りする場合があります。
(2) 利用内容を定期的に確認し弊社の規約に違反する事が判明した際にはご利用を
 お断りする場合があります。
(3) サードレベルのサブドメイン名が重複した場合は別のサブドメインでご利用頂く
 事になります。
(4) 携帯端末の機種によってはブラウザに対応していない場合がありますのでご注意下さい。

一般Webサイト証明書の取得手続きについて
独自ドメインを使ったWebサイト証明を安価にお求め頂けます。
(1) 国内で人気が高いグローバルサイン社のWebサイト証明を特価でご提供しております。
(2) 安価なWebサイト証明をお求めの場合はComodo SSLを推薦させて頂きます。
(3) 大手企業サイトで多用されているWebサイト証明をお求めの場合はVeriSignを推薦させて頂きます。
(4) 詳しくはこちらを参照ください。

機能詳細
WEB
WEB表記(通常)
http://任意の文字列.SSL.JP/
http://www.任意の文字列.SSL.JP/
WEB表記(SSL)
https://任意の文字列.SSL.JP/
https://www.任意の文字列.SSL.JP/
PHP Version
5.4.12
Perl Version
5.4.12
MySQL Version
5.6.10
メール
無料メールアドレス
任意の文字列@SSL.JP
メールアドレスオプション容量
200MB

主なご注意事項について

(1)

個別アプリケーションの動作についてのサポートは行っておりません。

(2)

サーバーに高負荷を与えるCGIの設置はお断りさせて頂いております。


転送量制限(1契約当たり)について

日次転送量制限基準

24時間の間に30GB(ギガバイト)の転送を越える場合はご利用を中止する事があります。